FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

なぜか、

病室にテントウムシが登場した

窓から入って来たのか

服にくっついてきたのか分からないけど


なぜか、

いつもテーブルの周りや

カーテンの目に付きやすいところで

なんかしてる。


なんとなくかわいいので

遊んでいたら

看護士さんが入ってきて

テントウムシに気がついた。







「あっ!!あ~~~~~!!!なんで??なんでいるの、テントウムシ!!

また石川さんこんなの連れ込んでぇ~!もお~、まったく~!!」

となにやら嬉しそう。


『いや、連れ込んでない・・・・』


「まったくなんでいるの~、テントウムシ!

始めてだよ、病室にテントウムシ連れ込んだ人~!ははははは~」


人の話は耳に入っていない様子。


『いや、勝手に・・・』


「なんか似合うもんね~石川さん。テントウムシが似合う男!はははは~」


『似合う・・・??』


「私、羽が嫌なの。虫の羽が。気持ち悪い!蛾とかぜんぜん駄目!」

(気持ち悪いテントウムシと似合うのか俺は・・・)


調べたら、

一日10匹のアブラムシを食べるらしい。

昨夜から何も食べてないだろうから

きっと腹減っているだろう。


看護士さんがいなくなってから

窓から開放してあげた。


またまた、

ミミーに会いたくなった。


ありがとう!テントウムシ!








スポンサーサイト



mimitibi

Author:mimitibi
1966/3 東京向島生まれ
1985-1988セツ・モードセミナーで
水彩画にいそしむ
世界各地を旅
1992 北海道へ移住
2004-2005 ドームハウスを建築
2008 ツリーハウスを建築
2009 2級建築士取得

タイパンツ愛好家

QRコード