FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  



ヒロミが来た!

突然、前日に知らされた。

いつものことだが、

退院の日程と、ヒロミが来る日程は

突然やってくる!


今回、ニセコにいる間は、

食事や生活のリズムや運動しながら、

東京生活で疲れた体を緩めて整える時間に、

費やすことになっているけど・・・・。


「早起きをする」って言って、

起きたためしがない!


ところで、前回の入院中に髪の毛が生えてきた。

治療中に髪の毛が生えるのは始めてのことだが、

その頭を見たヒロミが、

「なんか、赤ちゃんみたいだね。

こういう薄らハゲの人っているよね。ははは!」




スポンサーサイト



明け方、

眠れない博美が

送ってきた写め!

P1000001.jpg

眠れないと

脳みその回路が

変なところに

つながっちゃうこと

あるよね。







博美にいたずらされるミミー


ステッカーミミー


クリアファイルに張られていたステッカーを

背中に張られてる。

こういうことをしている時の博美は、

本当に楽しそう!


ひろみみんたら縮小


だまってやらせるミミーは、偉いなあ!!








 犬は本能的に、

その家のボスが誰なのかわかるらしい。

と、知り合いの元獣医さんが言っていた。


 今ミミーは、埼玉の博美の実家に預けられ

中島家の人々と生活している。


 私が岡山で身体の調子を崩し、ミミー共々

中島家にご厄介になって2,3日目には、

ミミーはお父さんに一番なついていた。


お父さんとミミー
中島家のボスとミミー



 生後4ヶ月で家族と離されたミミーでさえ

ちゃんとボスを見極めていたのだろうか。


などと考えていたら、

実は、お父さん

みんなに隠れて、

「まんじゅう」や「せんべい」や

色んなお菓子で

ミミーを手なづけていた。


 博美 「だめだよ、お父さん!ミミーにお菓子あげちゃ!!」

 父  「わははははは!こいつ何でも食べるぞ!わはっはっは!」


どっちにしろ、

ミミーは幸せです。





一時外出中に、

うちの奥さんとカレー屋さんで食事をしたときのこと。

食事が出てくるのを待っているときに、

テーブルに出されたグラスの水を飲もうとしたら、

突然、奥さんが慌てて、

「ちょっとまって!ちょっとまって。」といって止めてきた。

「どうしたの?」と私。

「小林正観さんの本で読んだんだけど、

人間の身体は、

二十歳の人で約70パーセントが水でできいて、

水分を取るときに、

『ありがとう』

って言って飲むと

身体がどんどん変わっていくんだって。

ひどいアトピーだった人が、

2週間で腫れがひいて、

さらに2週間で

かさぶたが全部とれたんだって。

だから、ありがとって言って飲んでね。」

と言ってきた。


「ああそう。じゃあ、ありがとう。」

と言って飲んでみました。

奥さんは、満足そうな顔をして雑誌に目を落としました。


と、次の瞬間、


奥さんは無造作にグラスに手をやり、

ゴクゴクゴクゴクっと

グラスを半分ほど開けてしまいました。


「・・・・・・・・・・・・・・・」


「あれ?ありがとうって言わないの?」と聞くと奥さんは、

「あっ!!忘れてた~っ!!」と眉間にしわを寄せて、

思いっきり、やっちゃった~という顔!!

恐るべしうちの奥さん!!

博美縮小2


ちなみに、奥さんはアトピーです。





mimitibi

Author:mimitibi
1966/3 東京向島生まれ
1985-1988セツ・モードセミナーで
水彩画にいそしむ
世界各地を旅
1992 北海道へ移住
2004-2005 ドームハウスを建築
2008 ツリーハウスを建築
2009 2級建築士取得

タイパンツ愛好家

QRコード