FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

昨日観た映画の終わりに、


とても重要なお願いをしていました。



レッツチャットという、障害者向け意思伝達装置が製造中止になるということでいした。

これは、言語障害および上肢障害をもたれる方で、随意にスイッチを操作できる方。

脳幹出血、脳性マヒの方や、ALSなど神経疾患の方等など不慮の事故や病気で

身体の自由が効かなくなった人々の為のとても重要なコミュイニケーションツー

ルらしいのです。


まだまだ、沢山の人々が必要としているにも関わらず、

存在にすら気づくことなく消えていこうとしている

優れものだそうです。


先日の映画に出演していた、山元加津子さんのご友人宮田俊也さんが突然脳幹出血で倒れ、

奇跡的な復活を遂げている最中なのですが、

コミュミケーションの手段はこの「レッツチャット」しかないのです、

そして、「レッツチャット」の存在を知らずに

コミュニケーションの手段を持たない患者さんが

世界中に沢山、沢山いるということなのです。


山元加津子さんは、メーカーのパナソニックに

「レッツチャット製造存続のお願い」をすべく、

著名運動をしています。


「宇宙(そら)の約束」 出演 山本加津子  監督 岩崎 靖子


詳しくは、彼らのブログをご覧下さい!!



どうぞ、ご協力お願いいたします。




署名用紙



NHK 福祉ネットワーク レッツチャット開発現場から




スポンサーサイト





この記事へコメントする















mimitibi

Author:mimitibi
1966/3 東京向島生まれ
1985-1988セツ・モードセミナーで
水彩画にいそしむ
世界各地を旅
1992 北海道へ移住
2004-2005 ドームハウスを建築
2008 ツリーハウスを建築
2009 2級建築士取得

タイパンツ愛好家

QRコード