FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

入院すると時間がなくなる。

というより、関係なくなる。


朝ごはんの時間になれば、朝ごはんで出てくる。

昼ごはんになれば、昼ごはん。

回診の時間、検温の時間、点滴の時間、掃除の時間、お茶の時間、

寝る時間、起きる時間、などなど


完全に管理されているのだけれど、

俺にしてみれば細かい具体的な時間は関係なくなる。


その時になれば色々なことが勝手にやってくるようになるので、

時計も時間も関係なくなる。



入院
夢に見た入院時計 入院すると時間は関係なくなる





今が、何月何日だか

何時何分だか

平成何年だか西暦何年だか

よくわからなくなる。

とは言っても、普段からよくわかっていないほうだけど・・。



そんなとき、夢を見た。


夢の中で、時計を見ると

文字盤が白い。

そこに。「なし」って文字があった。


もともと、

時間なんてあってないようなもんだ。


楽しいことしてると、短いし。

やりたくないことしなきゃならないと、異常に長く感じる。


夏休みは、短いし。

高校の授業は耐えられないほど長かった。

だから、よく抜け出した。


体調さえよければ、

今までの入院生活は短く感じられた。


そう考えると、

楽しい人生を送った人々は、

たとえ百年生きたとしても、

人生は短いって感じているのかもね。





スポンサーサイト





この記事へコメントする















mimitibi

Author:mimitibi
1966/3 東京向島生まれ
1985-1988セツ・モードセミナーで
水彩画にいそしむ
世界各地を旅
1992 北海道へ移住
2004-2005 ドームハウスを建築
2008 ツリーハウスを建築
2009 2級建築士取得

タイパンツ愛好家

QRコード