FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

入院となると、

いろいろと、読まない本を5冊も6冊も

病室に運び込んでは、

開きもせずに、持ち帰ることを繰り返している。


おまけに、病院のロッカーに預けてきている

本もあるので持って行く必要もないのだが・・。



本棚
ほとんどが送られて来た本たち。
去年の病室




しかし、

入院前日には、自宅の本の山から

あれやこれやと

持って行く本を選んでいる。


読みもしないと思いつつも、

本を選んでいる時は、なんとも言えない楽しさがある。


とはいいつつ、

今回は厳選してこの3冊にした。



アイテム 縮小
そろばんは忘れないように、たまに遊んでいる。
まるでパズルのようで楽しい。



普段、小説は読まないほうだが、

今回は気分を変えて、

吉本 ばなな 「みずうみ」を持ってきてみた。

というのも、

最近、吉本 ばなな原作の「アルゼンチンばばあ」

という映画を偶然観た。


これが、なかなか気に入って、吉本 ばなな の本を

読んでみたくなった。


そうしたら、博美が持っていた。


読んでみたら、これも気に入った。


博美が東京から他の吉本さんを送ってくれることになったし

病院内の貸し出し書籍の中にも、2冊も吉本さんがあったので

早速借りてきた。


おかげで、

武田泰淳はこのままお持ち帰りされるだろう。


こうして、開かれることなく持ち帰られる本が生まれる。





スポンサーサイト





mimitibi

Author:mimitibi
1966/3 東京向島生まれ
1985-1988セツ・モードセミナーで
水彩画にいそしむ
世界各地を旅
1992 北海道へ移住
2004-2005 ドームハウスを建築
2008 ツリーハウスを建築
2009 2級建築士取得

タイパンツ愛好家

QRコード