FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

「がばいばあちゃん」を観た。


主人公のアキヒロ少年が預けられている

おばあちゃんの家で、

母親からきた「病気で仕事を休んでいた」

という手紙をたまたま読んでしまう。


心配になったアキヒロ少年は、

夜になっておばあちゃんにその話をするのだが、

その時の、おばあちゃんのセリフが印象に残った。


「つらい話は夜するな。どんなにつらい話も昼したら大したことない。」


(そうそう、確かに確かに・・)

妙に納得してしまった。

日常生活でもよく出くわすこんなシーン・・。





スポンサーサイト





mimitibi

Author:mimitibi
1966/3 東京向島生まれ
1985-1988セツ・モードセミナーで
水彩画にいそしむ
世界各地を旅
1992 北海道へ移住
2004-2005 ドームハウスを建築
2008 ツリーハウスを建築
2009 2級建築士取得

タイパンツ愛好家

QRコード